集客のポイント

お客様を集めるには

インターネットは従来までの商慣行を革命的に変えた画期的な技術で、全国、全世界の人に向けて情報発信ができ、商売につなげられるというメリットがありますが、反面、ただホームページを作っただけでは、無人島にお店を出したようなもので、全く意味がありません。

お客様にホームページを見に来てくれるよう集客することが重要です。

一部には、ホームページのデザインが素晴らしければ集客に効果があると思われている方もいますが、ホームページのデザインセンスが素晴らしいとか、サービスの内容が先進的であるとか、そういったことと集客とは一切関係がありません。

どんなに綺麗でもホームページを作っただけでは、無人島に出店して待っているだけのようなもの。

(もっとも、賞を受賞するような美しいホームページであったり、取材が殺到するような先進的なサービスであれば集客に効果はありますが…)

逆に、人が見に来てくれるよう工夫しているホームページは、多少デザインが古臭くても、サービス内容に独自性があまりなくても、一定量の集客に成功し売り上げを上げています。

【SEO】

 

これはインターネットにおける古典的な集客方法で「検索エンジン適正化」(Search Engine Optimization)という手法です。みなさん日常的にGoogleやYahoo!といった検索エンジンで気になるキーワードを検索していると思います。その検索に対して、狙ったキーワードで検索結果として表示されるようにする、できるだけ上位に表示されるようにするため、ホームページの内容や構成を適正化していくという手法です。SEOをプロに頼むこともできますが、基本的には無料で行えます。

また、ブログもSEO的には有効ですので、活用をお勧めします。

メジャーなキーワードはホームページで、比較的マイナーなキーワードはブログでSEOをしていくという方法を採るといいでしょう。

 

 

 

【広告】

 

インターネットの世界でも広告は存在し、有効な手段として活用されています。

広告手法で最もポピュラーなものが「リスティング広告」と呼ばれるものです。

これはお客様が検索エンジンで何かキーワードを検索した場合、その検索キーワードに連動して広告を表示するというものです。

例えば「宅配クリーニング」と検索した場合、通常の検索結果の上部や右側に「広告」と表示されたリンクがいくつも表示されます。これがリスティング広告によって表示されたものです。

この広告のメリットは、

○連動させるキーワードを自分で指定できる。
(SEOのような不確かな手法ではなく、特定のキーワードで確実に目立つ場所に表示される)

○広告表示用にオリジナルの広告文を作成できる。

○リンクが表示されただけでは広告料金は発生せず、クリックされて初めて料金が発生する料金体系(Pay Per Click、略してPPC広告と言われます)のため、適切なキーワードと広告文、ホームページを準備することで、コストパフォーマンスを高めることができます。

ただし、この広告料金の単価は入札制で決まるので、人気のあるキーワードは高くなる傾向があります(例えば「宅配クリーニング」というキーワードは大変人気なので、1クリック300円を超える場合があります)ので、人気のあるキーワードで広告をする際にはそれなりの予算を設定する必要があります。

ただし、宅配クリーニングという人気キーワードに地域名(「宅配クリーニング 東京」といった形)を付けたり、「クリーニング しみ抜き」という、特定のサービスに特化してキーワード設定をすると、単価が数分の一に下がるものも多くありますので、キーワードの選択がとても重要になってきます。

 

キーワードの選び方としては、

●そんなにメジャーではないが、

●全国には確実に需要のあるお客様が存在し、

●その方が当社のホームページを見たらかなり高い確率で依頼してくれるであろう

サービスや商品に関連したキーワードを見つけ出すよう工夫してみるといいでしょう。

ちなみにこのタイプの広告は、クリックされた分に総て料金がかかる訳ではなく、あらかじめ上限○○円といった予算を設定し、その予算を超えると広告自体が表示されないという仕組みですので、気が付いたらとんでもない金額になっていて…といったリスクは発生しません。

また、テレビ、新聞紙など通常のマスメディアの広告を利用することも、相当な予算はかかりますが、有効ではあります。

【SNS等との連携】

 

これは近年注目されている手法です。SNSとはSocial Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、社会的なつながりを作り出せるインターネット上のサービスで、facebookやTwitter、LINEなどが有名です。

SNSでつながった世界で宅配クリーニングを紹介したり、誰かに紹介してもらうことにより、口コミ効果を引き出すことができ、高い広告効果が狙える手法です。

有料のサービスもありますが、無料のサービスでも、活用することで大きな効果が狙える点が魅力です。

無料で手軽に情報を発信できる有力な手段として、SNSは多くの企業やお店が力を注いでいる

【パブリシティ活動】

 

これは、テレビや雑誌などのマスメディアに取材してもらったり、記事にしてもらうために、メディアに対してプレスリリースなどにより情報を発信することです。

発信の方法には、DM、FAX、メールなどがあります。

マスメディアも常に最新の情報を探していますので、興味のある記者の目に留まれば、無料で記事にしてもらえる可能性があり、大きな宣伝効果が期待できます。

ただし、単なる「宅配クリーニングを始めました」といった内容では、記事にしてもらえる可能性は低いでしょう。記者が「これはニュースとして面白そうだ」と思うような、ニュース性のある情報を提供する必要があります。

具体例として、宅配クリーニングの仕組みに、新規性のあるアイデアを盛り込んだり、地域で有名な企業との業務提携をするといったようなことが考えられます。