おすすめシステム一覧

宅配クリーニングでは、依頼の受け付け、集荷の手配、お客様との連絡、入金確認、出荷作業など、多くの作業が必要となります。

 

運用開始の段階では、まだ依頼の件数自体も多くないため手作業で十分に対応出来ていたとしても、一日の依頼が5件・10件・20件と増えていくにつれて、対応の遅れやミス・モレが発生し、結果的にお客様にご迷惑をかけてしまった。というケースもあります。

 

お客様に気軽に安心してご利用いただける宅配サービスとなるにはお客様目線に立った依頼しやすい環境作りと小まめな連絡が不可欠だけれども、兼任スタッフでは日々の業務に忙殺されフォローしきれないが、専任のスタッフを雇うほど売り上げが上がっているわけでは無いので何かいい解決策は無いか・・・

 

こういった問題を解決するために、人手のかかる集荷の手配や、依頼管理・受注管理の部分をシステム化し、ミスを圧倒的に減らして効率的な運用を行っているクリーニング店が多くいます。

 

このページでは宅配クリーニングに関わる煩雑な作業を効率化し、ミスを圧倒的に減らし安定した運用のお手伝いをしてくれるであろうおすすめのシステムを紹介します。

【集荷手配システム】

 

「依頼を集めるには」のページでも少し触れましたが、宅配クリーニングでお客様がお店を選ぶ基準の大きな決め手として、

「集荷がストレス無く行われるか」

「依頼から荷物を発送までの流れで、お客様が面倒に感じる箇所を最小限にしているか」

が重要です。

しかし、日々の業務の中で常に依頼に気を張って手作業で集荷手配を行うことは現実的ではありませんし、営業時間外の対応や休業日の対応などの問題も多くあります。

また、手作業が入ることで集荷手配のミスやモレが発生しお客様にご迷惑をかけてしまう危険性も避けられません。

 

そのような問題を全て解決出来るシステムとして、当チームが提供しております自動集荷手配サービスをご紹介します。

- ハイシューカ! -

 

国内初のレンタルフォーム型の自動集荷依頼システムで、佐川急便やヤマト運輸とデータ連携し、レンタルフォームにお客様が記入した内容を自動で転送します。

ハイシューカ!を使うことで、24時間365日注文や集荷の受付を行うことができます。

また、22時までに依頼を行っていただければ、最短で翌日の午前中には集荷を行うことが可能です。

ハイシューカ!をご利用いただくことで、お店の営業時間や休業日、繁閑の度合いに影響を受ける事無く安定した集荷手配サービスを提供でき、お客様が面倒と感じる部分を "圧倒的" に 減らす事ができます。

http://hi-shuka.com/

初期費用:\30,000(税別)

月額費用:\10,000(税別)

【受注管理システム】

 

実際の店舗での受付する時も、POSを用いて受注の管理や、顧客の管理を行っているお店がほとんどではないでしょうか?

 

宅配クリーニングでも受注管理のシステムや顧客管理のシステムは有用で、特に宅配クリーニングではお客様と対面でのやり取りが出来ないぶん、依頼を受付けたあと「商品到着のメール」や、見積りが必要な場合は「見積の案内メール」、加工が終わりお戻しする時は「お返し案内メール」  などの小まめな連絡をお客様1人1人に行う必要があります。

 

また、お客様への連絡以外にも、入金確認や、帳票作成、送り状の作成など、お店の行う作業は多岐に及びます。

 

こういった煩雑な作業を、ミスなく確実に行うにはアナログなやり方では限界があります。

 

その際に、ネットショップ向けにリリースされている受注管理システムや、顧客管理システムを応用することで、手間とミスを最小限に抑えているクリーニング店も多くいます。

 

ひとことで受注管理システムと言っても、中小規模のお店向けから、大規模のお店向けの販売管理システムまで幅広く、またパソコンにインストールして使用するものや、インターネットでアクセスして使用するものなどシステムの提供方法もさまざまです。

 

ではシステムを選ぶに時には、何を基準に選べばいいのでしょうか?

当然コスト面も重要ですが、より扱いやすい受注管理システムを選ぶため、以下の点にも注目するといいでしょう。

 

 

 

①依頼受付メールの取り込み機能があるか

この機能は、事前に設定を行っておけば、お客様から依頼のメールが届くと内容を解析し、自動で受注管理ソフトに登録をしていきます。

お客様からの依頼メールを一件一件見ながら名前や住所、連絡先などを手打ちしていくのは非常に骨の折れる作業ですし、入力のミスやモレが起きる可能性が高くなります。

 

そういった問題の解決策として①の機能は非常に有効です。

これにより、入力時の手間やミス・モレを格段に削減することができます。

 

 

 

②お見積連絡や入出荷の連絡などが送りやすい管理画面になっているか

宅配クリーニングでは、先にも述べたように「商品到着の連絡」「検品結果・料金案内」「入金確認の連絡」「加工仕上りの連絡」など、こまかな連絡のやり取りが多く発生します。

 

正確なメールフォローを手作業で行うとなると、毎日パソコンに張り付いて慎重に処理をしなければなりません。

よく使う文面をテンプレート化し、受注システムのメール自動配信機能を用いることで、この作業を簡略化することで、この作業を大幅に効率化することができます。

 

 

 

③依頼データの分析や、検索が行いやすいか

受注管理ソフトでは、検索機能や分析機能に力を入れて開発しているものも多く、そのデータをもとに次の営業戦略を打ったり、現在行っている営業施策が効果的かを判断する材料となります。

 

以上のような点をふまえ、ほんの一例ではありますが、宅配クリーニングに有用な受注管理システムをご紹介します。

- アシスト店長 -

注文メールの内容を解析して受注データを自動生成する機能や、お名前・住所などの項目はもちろん、累計利用回数や金額でも調べることが出来る多彩な検索機能が充実しています。

また、お客様へのサンクスメールや入金確認メール、出荷メールなども受注伝票画面からかんたんに送ることができるので、お客様への多岐に及ぶ連絡の手間も一発で解決できます。

アシスト店長【http://assist-tencho.com/administration/

初期費用:\100,000(税別)

月額費用:\10,000(税別)

- 助ネコ受注管理 -

ASP(インターネット上で動くソフトのこと)型の受注管理ソフトなので、店舗の内外を問わずインターネットのつながるところであればどこでも利用可能です。

また、受注データは全てクラウド上で管理するので、サーバーが故障したらデータが無くなってしまうのではないかなどの心配とも無縁です。

また、管理画面も非常に見やすいレイアウトになっているので、このソフトに不慣れな方でも無理なく使いこなすことができます。

 

助ネコ受注管理【http://www.sukeneko.com/order/feature/index.html#service01

初期費用:\30,000(税別)

月額費用:\10,000(税別)